【09】淡路島・駒ヶ根市交流会 <事業目的と効果3>

事業効果

(C)コラボレーション商品開発効果
山と海の御食国の連携による新たな御食ブランドづくりとして、二つの地域の食材や食の知恵が交流したことで、短時間でコラボレーション商品の開発を実現してる。

コラボレーションにより開発された商品例
①塩かりんとう ②黒ゴマ塩 ③かぼちゃスープ ④酢素麺 など。


淡路島の塩と駒ケ根の黒ゴマを使った
ごま塩かりんとう(共通ロゴ使用)


淡路島の塩と駒ケ根の黒ゴマを使った
黒ごま塩(共通ロゴ使用)

 

<-- 前 HOME 一覧 次 -->

 

2013年12月24日